筋肉サプリを子供が飲んでも大丈夫なの?

子供に筋肉サプリを飲ませても成長の妨げにはならない?

子供に筋肉サプリを飲ませても成長の妨げにはならない?

小学生や中学生のお子様は、学校や趣味などでスポーツをしている人が多く、ほどよく筋肉の付いた締まった体型になるために筋肉サプリを服用させたい、親御さんが増加しています。

筋肉サプリはHMBなどが人気がありますが、毎日の食事では補うのが難しい栄養素がバランスよく、含まれているので子供の成長を妨げず、安全性の高い成分なので副作用の心配もほとんどありません。

成長期の子供は大人に比べると、ビタミンやミネラル、アミノ酸、たんぱく質などの栄養素は欠かせなくなっています。

筋肉サプリを服用することで、不足しがちな栄養素を補えますし、健康でしなやかな体を作る働きがあります。

筋肉サプリを購入する時は、子供が飲みやすい形状の商品がお勧めです。

子供用の筋肉サプリがある?

子供用の筋肉サプリがある?

子供の筋肉サプリと言えば大人が飲むHMBのようなものではなくタンパク質、プロテインになります。

プロテインは骨の成長に欠かすことのできないタンパク質を摂取できるだけでなく、そのほかの様々な栄養素を手軽にしかも効率良く摂ることができます。

子供の頃から筋肉を鍛えすぎると関節の可動域の低下や骨の成長の妨げとなってしまうので筋力トレーニングは控える方無難と言えます。

プロテインを子供の頃から摂取していると身長が伸びなくなるなどの噂がありますが大間違いです。骨を伸ばしているのはカルシウムではなくタンパク質なので、タンパク質が不足すると必然的に骨の成長が促進されなくなります。

カルシウムはあくまでも伸びた骨を丈夫にするためのものです。

子供の成長には筋肉サプリより食事と睡眠が大事?

子供の成長には筋肉サプリより食事と睡眠が大事?

子供にもサプリと考えがちですが、筋肉サプリに限れば食事と睡眠といった基本が大事です。

大人に比べて子供は食事の質が体作りに影響しますし、睡眠によって健康的に成長できます。

筋肉サプリが必要になるのは、体が大人に近づき筋肉の量が増えてからでも遅くないので、まずは食事と睡眠を見直すことをおすすめします。

筋肉サプリ摂取の目安となるのは、10歳未満や10代前半よりも10代後半です。

それまでの間は、食事と睡眠の質に注目して、子供の体が求めるものを与えられているか考える必要があります。

子供が筋トレを始めたり、スポーツに取り組むなどして筋肉の増強を行ったら、その時に筋肉サプリの摂取を考えることができます。

10代の食事と睡眠は、大人になってからの体の良し悪しを左右するので、子供であればこちらの見直しが先決です。