ミノキシジル・ミノタブ案内所

リアップって本当に髪の毛が生える効果はあるの?

発毛剤?育毛剤?のリアップって本当に髪の毛が生える効果はあるの?

生え際気にする男性

リアップとは、大正製薬が販売している発毛・育毛剤です。

有効成分ミノキシジルが配合されているのが最大の特徴で、ミノキシジルは安全性と有効性が確認され、厚生労働省から認可を受けた成分です。

医薬品として専用クリニックや皮膚科などで処方を受けられる成分ですが、リアップには処方薬よりも濃度は低いものの、1%のミノキシジルが配合されています。

また、リアップX5は5%という高い濃度のミノキシジルが含まれていて、より高い効果が期待できます。

ミノキシジルの濃度と発毛効果は比例するため、発毛剤として使用したい場合は濃度の高い製品を選びましょう。

薄毛・抜け毛は様々な原因が考えられますが、幅広い世代の男性の抜け毛の原因として最も多いのが、男性型脱毛症です。

一般的に思春期を過ぎた男性なら誰でも症状が現れる可能性があり、早ければ20歳代から症状が目立ち始めます。

男性ホルモンの影響を強く受けることで、ヘアサイクルに変化が起こり、何年もかけながらゆっくり症状が進行していきます。

髪はヘアサイクルと呼ばれる周期によって成長や脱毛を繰り返します。

ヘアサイクルは成長期・退行期・休止期に分かれ、成長期に強く太い髪の毛が育ち、育ち切った髪の毛は退行期に入り、やがて抜け落ちて休止期にはいります。

男性型脱毛症の症状が現れると、ヘアサイクルが短くなり髪の毛が早く抜け落ちてしまう現象が起こります。

十分に成長する前の弱く細い髪の毛が目立つようになり抜け毛が増えるのが特徴です。

さらに、髪の毛を育てる毛包が小さくなり、やがて髪の毛自体が生えてこなくなります。

リアップシリーズの有効成分ミノキシジルは、90ヵ国以上で承認されている成分で、頭皮に使用することで毛包に直接作用します。

毛包の働きで髪の毛は育つことから、抜け毛・薄毛の根本に作用します。

ミノキシジルは毛包に直接作用することで、細胞の増殖を促したり、タンパク質の合成を促進させます。

ヘアサイクルの変化で小さくなった毛包を、再び大きく深く成長させることにより、弱々しくなった髪の毛を、ハリのある太く強い毛に成長させます。

毛包を活性化させることは抜け毛を減らすことに繋がり、さらに発毛だけでなく脱毛の進行予防にも効果があります。

男性型脱毛症は一度症状が現れると、進行を止めることはできません。

早めにきちんと発毛・育毛効果が期待できる育毛剤を使うことで、進行を食い止め豊かな髪の毛を長く維持することが可能になります。

↑ PAGE TOP